記事一覧

上げる言いワケ

新しく買ったペーパータオルは
ちょっと勿体ないです。

IMG_6806.jpeg

もともとペーパータオルは
あまり使わなかったのですが、
紙を作る時、大量の水を使うと読んでから、
ハーフサイズに切れるのをいつも買っていました。
でも新しいのは大きいサイズだったです。

IMG_6807.jpeg

今朝は
食べ終わった後、
マヨネーズが付いた口まわりを拭いて、
キレイなところでカウンターを拭いて、
スプーンや皿、
コーヒーカップの汚れをも拭きました。
こうすると、食器を洗うのが楽ですね。

しかし、なんでも値上がりです。
ペーパータオルも上がっていました。

コロナ前に買ったキッチンラップ、
100フィートあったのですが、
今は同じ値段で70フィートです。
袋入りのチップスなんかも、
値段は据え置きと言いながら、
中身を少なくしている商品が多いそうな。

中身の原料が高くなったとか、
光熱費が上がったとか言っていますが
中身を減らしてから、
利益が75%増しの企業もあるらしい。
どう言う事でしょうねこれ?
儲けるための言いワケですね。

IMG_6820.jpeg

今日はここまでです。

読んでいただいてありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

日記・雑談ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
Art Blog
Instagram
Etsy Shop

Comments

No title

日本では少し前から「ステルス値上げ」などと呼ばれて揶揄されている手法ですけれど、そちらでも同様の手法の値上げが結構行われているんですね。

もうちょっと前向きな理由で(例えばフードロス削減とか)どうどうとパッケージを組み替えるならもう少し受け容れ可能かも知れませんが、こっそり中身をシュリンクさせるだけではやはり買い手は納得しにくいですよね。

kanageohis1964さん

なるほど、「ステルス値上げ」と言う名前がついているのですね。
値上がりした同じ量の袋菓子と同じ値段の少ない量のが並んでいたら、私は同じ値段のを買うような気がしますが、こう言う商法で以前より企業が利益をかなり上げている事に不正直さを感じますねえ。2022年のガソリンの高い値段も生活が苦しくなったのは消費者だけで企業は大儲けしましたから。

Post a comment

Private comment

Profile

artpants

Author:artpants
一人暮らし60代絵描きです。ロスに37年