記事一覧

こわがる

昼過ぎ近所を散歩していたら、
工事中のビルに“13“の番号があるので、
天体物理学者ニール ドグラース タイソンの
YouTubeを思い出しました。

IMG_6414.jpeg

“こんなにテクノロジーが進んだ社会で
まだ13の番号を恐れているってどう言う事よ“
みたいなコメントだったと思います。

アメリカで、13階に客室を持っている
ホテルは殆どない。と前聞いた事があります。

日本では、4階ですかね。
日本のホテルで444号室とか存在しますかね。
強力やね

たしかに、AI の恐怖とか言っている時代に、
特定の数字に不吉な予感がすると言うのも
おかしなもんです。

検索すると、
日本人、中国人、韓国人は“4”
キリスト教圏は“13“と“666“
イタリア人は“17“
アフガニスタンでは“39”
インド等は“26“がありました。

これらの番号の理由を知っていたら、
生活がしづらくなりますかね。
知らぬが仏

IMG_6423.jpeg

これで終わりです。
タイトルは“Slippers/スリッパ“。

読んでいただいてありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

日記・雑談ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
Art Blog
Instagram
Etsy Shop

Comments

No title

病室、4や9がなかったように
思います。
「オーメン」のダミアン?のツムジが666怖すぎでした。

この葉さん

9は知りませんでした。“苦しむ“を連想させるのですね。
オーメンは観ていなし、クリスチャンでもないので666もピンとこないです。
この葉さんのコメントで知らなかったら平気な事がよく分かったです(笑)


Post a comment

Private comment

Profile

artpants

Author:artpants
一人暮らし60代絵描きです。ロスに37年