記事一覧

母と2人

昨夜は死んだように寝たです。
でも、5時間でパチリと目が覚めました。
ここんところ夜行性だったので、
朝起きるサイクルが体に馴染んでいない。

隣の部屋に寝ていた母は、
何回も目が覚めて父がどうしているか
考えたそうな。
そして、
“昨夜のあんたのイビキ強力やったよ“と言いました。
(隣の部屋まで聞こえたか…)
ちなみに、起きたのは、
私のイビキのせいではないそうです。

IMG_4504.jpeg

朝ごはんを食べていると雨が降り、
後、少し涼しくなったので畑の草引きをしました。
途中トイレに入ると、
肩にカマキリがくっ付いていたです。
こう言う環境で育ったから虫は全然怖くない。
乗せたまま、また外に出ました。

今日は、電話が鳴るたびドキリとしました。
ケアハウスの父が
家に帰ると暴れているのではないか…と思った。
母も同じ事を考えていたそうです。

昨日、ケアハウスのミーティングで、
“主人が家に帰ろうとして迷惑かけるかもしれませんが“と
母が心配そうに言った時、
“多くの方がそうです。
入居者で、一度受付のカウンターを乗り越えて
脱走を試みた方がいました“と話されたので
びっくりしました。

このケアハウスは、
毎月ハウスの窓口で料金を支払う事になっています。
今どき引き落としがないので、不便だと思ったら、
家族が高齢者を預けっぱなしで、
全く面会に来ない事があるので、
わざと毎月の窓口支払いになっているらしいです。

IMG_4506.jpeg

今日はコーヒーでシミを作っただけでした。

読んでいただいてありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

日記・雑談ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
Art Blog
Instagram
Etsy Shop

Comments

No title

こんにちは~。

お父さんと別々の最初の夜、母子それぞれの過ごし方。このように離れて過ごすことを考えると、男が先に衰え、女が残るというのが健全なような気がします。なんでってよく分からないのですが、なんとなく。

お母さんがはやく落ち着いた気分で毎晩ゆっくり眠れますように。

凄く良心的

おはようございます。
基本的な考え方から、しっかり”ケア”が何であるかを捉えている施設のようですね。
安心して、お父さんもお母さんも過ごせるようになりますように。

ぢょん でんばあさん

こんにちは〜

ありがとうございます。
結婚生活で世話をしていた方が残るのがスムーズですかね。
相手がいなくても今まで通りの生活持続できますもんね。
今回の短い体験でも色々考えさせられます。

yokoblueplanetさん

ありがとうございます。
ケアハウスに行く途中、3つの大きな介護施設ビルがありました。
日本の高齢化社会を実感しています。

Post a comment

Private comment

Profile

artpants

Author:artpants
一人暮らし60代絵描きです。ロスに37年