記事一覧

変わるもの

今日は久しぶりにカイロに行きました。

IMG_3584.jpeg
(混んでる)

また首肩こりです。
台を使えば良いものを、
面倒臭いので見上げた状態で絵を描いていたら、
おかしな事になったです。トホホ

カイロは20年以上同じ先生で、
私と同世代、と、思う。
私の肩をほぐしながら、
“アートの世界で歴史にないような
新しい事ができる余裕はどれぐらいあるの?“と
先生が聞きます。

私の少ない知識でも、
殆ど出尽くしているからなあ…
でも、新しいテクノロジーを使えば
歴史にない物はできる。
3Dプリンターなんか中世紀にはなかったもんね(笑)
でも、普通に鉛筆で紙に描いても
私にとってですが、
新しいものを作れる人は作れるのよね。

“カイロの世界も新しい方法が出てきますか?“と
先生に聞いたら、
“新しい方法と言うより、
人間自体が昔と比べて変わってきているので、
それに対して今までと違う理解がいる“そうです。
食べ物の添加物も増えたし、CO2も増えたし、
テクノロジーが進んでそれを使う姿勢も違うし。
なるほどですね。
スマホが出てから
私も下を向いてる時間がずいぶん長くなりました。
先生にとっては
同じ形の人間もずいぶん変わって
見えているんだなあ、と思ったです。

IMG_3586.jpeg

多分これで終わりです。
タイトルは“Spike/スパイク“

読んでいただいてありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

日記・雑談ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
Art Blog
Instagram
Etsy Shop

Comments

頸椎

再度、こんにちは。
この絵、どこへ向かっているのかなと考えていたのですが、何となく分かるような。。。
常に新しいものを求める気持ちも分からないではないけれど、写真でも編集テクノロジーの進化に伴って、写真と呼べないジャンルが出来上がってますから、、、私は「でも、普通に鉛筆で紙に描いても
私にとってですが、
新しいものを作れる人は作れるのよね。」の方がしっくりきます。まだまだ撮り尽くされておらず、描き尽くされておらず、ですよね。被写体は常に変化してますから。製作者の意識も。

yokoblueplanetさん

こんにちは〜

これを描いていた時、最高裁が宗教ベースのかなり偏った判決を出したので、どんどん暗いところに行ってしまいました。
アートの本題を新しい物にすると狭い範囲になりますが、これも主観ですもんねえ。文句なしに新しいのはテクノロジーですけれど、それを使った作品を見て新しいアイデアと思うかどうかはまた主観ですしねえ。アートヒストリーをやっている人と話すと作っている者とは見方が違うなあと思う事もあります。

Post a comment

Private comment

Profile

artpants

Author:artpants
一人暮らし60代絵描きです。ロスに37年