記事一覧

一番長い日

今日は夏至だそうです。
ロスは日の出が5:42amで日没が8:07pm。

IMG_3425.jpeg
(午後7時半ごろの散歩)

北極は太陽が沈まず、南極は太陽が現れないらしい。
ペンギンはずっと寝ているのかな…
これから、また段々に昼が短くなるのですね。
イヤだなあ〜…

これ、夜が長くなって嬉しくなる人は、どんな人??
理由が知りたい。あっ、星が好きな人か…
私は一日中昼でもオッケーです。
暗くならなかったら、ロスの犯罪は減るでしょうねえ。
街はどんな感じになるのかな…
外が昼間みたいに明るいのに、
殆どの人が寝てる状態って、
ちょっとゴーストタウンぽいよね。

今日、旦那の住むワシントンは
夜9時過ぎまで暗くならないらしい。
アラスカなんか、
朝4時前に日の出で、日没10時過ぎだわ。
ハワイは、
朝5時50分日の出、夕方7時16分日没…
フロリダは…、などと
季節によって、昼の1番長い州をさまよう
私を想像するのでありました。

IMG_3430.jpeg

今日は真面目に描き込みました。

読んでいただいてありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

日記・雑談ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
Art Blog
Instagram
Etsy Shop

Comments

光が。。。

おはようございます。
北欧での白夜の経験は無いのですが、アラスカで体験した感想を言うと、光の質が異なるので、夜中、明るい時間に外で動いていても、体の何処かが「夜だ!」と主張しているような感覚です。
昼でもない、夜でもない、、、
スティーヴン・キングの”The Langoliers" の世界のような不思議な感覚。
ただ、あの環境で誕生し、成長した人たちの感覚はどうなんだろう、と想像はしました。

yokoblueplanetさん

こんにちは〜

なるほど…“夜でもない昼でもない“はなんとなく想像できます。
カラダのサイクルもありますもんね。
本当ですね、北欧で生まれ育った人にとっては普通の事ですよね。
前に極夜で、真っ暗な中子供達が懐中電灯のような物を照らして学校に行く写真を見た事があります。
あれもビックリでした。

Post a comment

Private comment

Profile

artpants

Author:artpants
一人暮らし60代絵描きです。ロスに37年