記事一覧

宝かゴミか

作品のアクリルが乾くのを待っている間、
詰め込みすぎて、閉まりにくくなった引き出しから
中身を引っ張り出しました。

IMG_3410.jpeg

これ、普通の人が見るとゴミでしょう?
私にとっては画材の宝庫…だったのですが、
久しぶりに見るとゴミですね、これは。

コラージュの作品を作ると切り残しが出来るワケです。
その切り取った後の形が面白いので
また何かに使おうと、引き出しに入れます。

IMG_3409.jpeg

これが宝に見えた。

でも、ガサゴソやっていると、
捨てたくないクズも出てきて、
クズの種分けを始めてしまいました。

量は半分ぐらいになったので、
引き出しはピタリと閉まりました。
100歳ぐらいまで生きれば、いつかは使うかもです。

IMG_3412.jpeg

今日は、乾いたアクリルの表面を削っています。

読んでいただいてありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

日記・雑談ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
Art Blog
Instagram
Etsy Shop

Comments

宝庫

おはようございます。
色々な宝庫がありますよね。創作活動の断片、絵だったり、端切れだったり、毛糸だったり、、、時々、見直しが必要です、確かに。
100歳まで生きればの気持ち、同じかな。
前記事のお父さんの時代の顔について:我が父の顔にも同じことが言えます。重心の場所が、今の時代とはだいぶ違う感じ。

yokoblueplanet さん

こんにちは〜

yokoblueplanet さんもそうですか。お宝/ゴミはたまる一方、これも一種のホーダーでしょうねえ。
昔は社会環境も違うし寿命も短かったので子供として暮らす期間がかなり短かったせいもあるでしょうね。

No title

こんにちは~。

ウフフ、同じころにバカスカ捨てる話を書いてました~。

でも、ゴミみたいなものも取ってあるんですよ。息子が拾ってきた木の枝とか、娘がトイレットペーパーの芯で作った熊とか、どこで拾ったか忘れた丸い石とか。拾った率高し。

ぢょん でんばあさん

こんにちは〜

あはは、読みました。“おっ、捨ててる“と思ったです。
その拾い物、子供工作の感じ100%分かります。私も別引き出しに入れてます。

Post a comment

Private comment

Profile

artpants

Author:artpants
一人暮らし60代絵描きです。ロスに37年