記事一覧

なれる事

今日は昼間、
H子ちゃんとAnselm Kiefer/アンゼルム キーファーの
展覧会に行きました。
私が今まで見た彼の作品はとにかく大きい。
そして今日も大きかったです。

IMG_3259.jpeg

部屋に入るとずいぶん暗いです。

しばらくして目が慣れてくると、
あまり暗く感じなくなりました。
作品の細かいところも見える。
目はうまくできています。

IMG_3260.jpeg

ムッとしたような
体臭臭い部屋に入ってもしばらくすると
臭いが気にならなくなったりしますね。
鼻もうまくできている。
(話がそれたです)

この暗さは作品にとても合っています。

IMG_3261.jpeg

ショッピングカートがくっ付けてある。

IMG_3263.jpeg

いったい作品の裏はどうなっているのだ…と
H子ちゃんと裏にまわって観察していたら、
サキュリティーの男性がやってきて、
そんな所に入らないでくれと注意されたです(笑)

この展覧会は予約制、2人でないと予約できませんでした。
観覧時間は30分以内。
無料。

今日は出来上がった作品の裏に
名前やタイトル、などを書いただけで、
絵は描きませんでした。

読んでいただいてありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

日記・雑談ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
Art Blog
Instagram
Etsy Shop

Comments

No title

こんにちは~。

裏、気になりますよね~。

私はこないだ、粘装本三十六人歌集(でっちょうぼんと読みます)というきれいなものを見たんですが、どーうしても開けてあるページの裏が見たくて、ガラスケースの前でしゃがんでいたら、お行儀のいい観覧客に遠巻きにされました。でも、あんまり見えなかったです。

警備員

こんばんは。
これだけ大きくて、ショッピングカートが付いているとなると、裏、気になりますよね。でも警備員が。。。裏に回れるように設置している事が間違いかも?
(前記事の事件、あの当時、”road rage”って言う言葉が流行りましたね。そして”anger management”も。)

ぢょん でんばあさん

こんにちは〜

あはは!あんまり見えなくて残念でした。
“粘装本三十六人歌集“初めて聞きました。西本願寺本…が出てきたです。
物凄く古いのに、バックの絵はモダンですねえ。

yokoblueplanerさん

こんにちは〜

気になる気になる😆
警備員もまさかおばちゃんが2人裏側に入り込むとは思っていなかったのでしょう(笑)
“anger management”は当時流行った言葉でしたか。
今ではみんな普通に使っていますから、流行語はそうやって浸透していくのですね。

Post a comment

Private comment

Profile

artpants

Author:artpants
一人暮らし60代絵描きです。ロスに37年