記事一覧

ゆさぶる母

コンドロビーのクリスマスツリーを
立ち止まってしばらく見ているシニア住人がいました。

58B9CDDA-77D2-45A4-AB86-F2570B52BD9F.jpeg

彼女の思い出とツリーを重ねている様にも見えるし、
ただ、ツリーをエンジョイしている様にも見えます。

母なら絶対に“思い出“の方で見ると思います。
大勢の家族や友達と過ごした昔のクリスマス、
今は1人で眺めている…と言った様なストーリーを
一つ作ってしまうと思います。

ミーちゃんが行方不明になって、帰って来た時も、
“お母さんの笑顔を頭に浮かべながら、
テクテクと夜道を歩いている
痩せ細ったミーちゃん“とか言う。

私がロスに戻った後、
私が塗ったガレージのシャッターを見て、
“ああ、あの時は娘がここにいた…と思う母“だ、そうな。

私にすれば、
遠く離れて住んでいる罪の意識があるので、
“ちょっと待った!“と言いたいのですが。

この人、この調子で短歌を書いて、
賞をもらったり、入選したりしています。
物語りのあたまで、
たまに娘の気持ちを揺さぶるのであります。

F6CFAD86-6200-46A7-A853-623C1B0B9ADB.jpeg

みなさん、ハッピーホリデーズです

読んでいただいてありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

日記・雑談ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
Art Blog
Instagram
Etsy Shop 

Comments

Post a comment

Private comment

Profile

artpants

Author:artpants
一人暮らし60代絵描きです。ロスに37年