記事一覧

今年で終わり

私が、息子の確定申告をはじめたのは、
彼が高校ジュニアの時でした。

IMG_0764.jpg

年に一度あるミュージックセンターの高校生コンペ
ジャズ部門で優勝して、その賞金が5000ドルだったのです。

その後も、色んな賞をもらって、演奏の依頼がきて稼いでいました。

IMG_0701.jpg

NYの音楽院にも全奨学金で入ってくれたので、
旦那と、卒業する頃にはひとり立ちできるな。と話していたのですが、
そんなに甘くはありませんでしたねえ。

私に毎年収入の合計を確定申告のため送ってくるので、
貧乏ミュージシャン丸わかりですよ。

学院を卒業した後も、音楽で食べていきたかったら
当分昼間の仕事をするな。と旦那が息子に言っていたので、
金額は少なかったですが、1年前まで仕送りを続けていました。

IMG_0702.jpg

他の仕事をし始めると、楽器や譜面を読む練習の時間が
まとまって取れなくなるので、プロのミュージシャンでやっていくのが、
だんだん難しくなるらしい。

で、息子が送ってきた2019年の合計収入は
まあまあ食べていけそうな金額だったので、ホッとしました。

でも、息子はもう25歳ですから、彼の細かいお金の内情、
母はあまり知りたくありませんねえ。(何か一言言いたくなる)

今日電話をしてきたので、2020年からは
自分でするように言いました。
『長い間、僕の好きな事をサポートしてくれてありがとう。』
とお礼を言われた。これは、旦那にも伝えなくてはね。


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

Comments

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

Nちゃん

まだまだ分かりませんねえ。私達の様な仕事は上手くいったりいかなかったりの繰り返しですから。
息子も旦那も小さい頃から自分の出来る事と好きな事が一緒でラッキーだなあと思います。

Post a comment

Private comment

Profile

artpants

Author:artpants
一人暮らし60代絵描きです。ロスに37年