記事一覧

じわじわ好きになる作品

前、グルテンはあまり食べないようにとドクターに
注意されたのに、何処吹く風です。

breakfast.jpg

ドクターのあまりがなくなったら注意しよう。
と、今日のところは思っています。へへ

IMG_8515.jpg

昨日のブログで、作り直す1996年のツマラン絵をお見せしたのですが、
気に入っている古い作品もあります。

IMG_8516.jpg

このベッド上の作品は30年以上前に作ったのですが、今だに好きです。
こちらに来て2度目の展覧会に出しました。

今月末に展覧会があるのですが、ギャラリーのオーナーでもある
キラキラちゃんがウチに来た時『これいい!これも出して。』と言うので、
「これは売りたくない。」と答えました。

IMG_8518.jpg

『売らなくてもいいから出して。』とまで言うので、
今日はレプリカを作る事にしました。ギャラリーは作品が売れないと、
成り立たないですからねえ。

旦那が仕事場にやってきたので、その事を話すと、
『過去に作ったものに執着しなくてもいいんじゃない?
僕はあまりしない。』と、軽く言うので、カチンときました。

IMG_8519.jpg

僕はあまりしないって、書いた曲はいつでも、
そのまんま聴けるじゃないか。
作品は、手放せば2度と触れないのだよん。

「好きな自分の曲が、2度と聴けないとしたら、さみしくない?」
と、聞いたら『さみしい…作品は売れたら実物はもうないか。」
と、納得したようでした。

でも、長い間作品を作っていますが、手放せないのは、
わずか、3、4点です。殆どは、作り終わったら興味がなくなります。
(早く売れて生活費をお願いします。)と思う。

そばに置きたい3、4点は、全部展覧会の売れ残り作品です。
時間と共に、じわじわ好きになりました。

人間でもこう言う人いるよね〜

読んでくださって嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ

アートブログこちら

Comments

Post a comment

Private comment

Profile

artpants

Author:artpants
一人暮らし60代絵描きです。ロスに37年